ネットワーク
  • 日本セルロースファイバー断熱施工協会とは、デコスドライ工法を責任施工し、安心工務店をお客様にご紹介するネットワーク。
    デコスドライ工法の責任者ネットワーク
  • セルロースファイバーを国内で製造するメーカーの団体。
    セルロースファイバー製造メーカーによる団体
  • デコレイト
    デコレイト
    ながいき住宅のレシピ
  • カーボンフットプリント(CFP)認証取得
    CO2の「見える化」
  • 地球の会
    国産材で家づくりを行う全国工務店団体
  • 一般社団法人JBN
    全国工務店協会
  • 健康・省エネ住宅を推進する国民会議
    長期的な視点からの医療費、介護費削減、住宅産業の活性化を目指して
業務提携先
  • 日本ボレイト株式会社
    日本ボレイト株式会社
経済産業省補助事業参加
  • どんぐりポイントプロジェクト
    えらぼう!
    どんぐりポイントプロジェクト
  • COOLCHOICE
    地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE( =賢い選択)」

デコスファイバーは、環境省 グリーン購入法 適合製品です。

HOME > トピックス

デコスファイバーは環境省 グリーン購入法・特定調達品目における断熱材の判断基準を満たしており、グリーン購入法適合製品として公共工事へ安心してお使いいただけます。

グリーン購入法について

循環型社会の形成のためには、「再生品等の供給面の取組」に加え、「需要面からの取組が重要である」という観点から、平成12年5月に循環型社会形成推進基本法の個別法のひとつとして「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」が制定されました。


同法は、国等の公的機関が率先して環境物品等(環境負荷低減に資する製品・サービス)の調達を推進するとともに、環境物品等に関する適切な情報提供を促進することにより、需要の転換を図り、持続的発展が可能な社会の構築を推進することを目指しています。また、国等の各機関の取組に関することのほか、地方公共団体、事業者及び国民の責務などについても定めています。

環境物品等の調達の推進に関する基本方針

(平成24年2月7日閣議決定)
19.公共工事(※該当箇所抜粋)
【資材】
品目分類 品目名 判断の基準等
断熱材 断熱材 【判断の基準】
建築物の外壁等を通しての熱の損失を防止するものであって、次の要件を満たすものとする。
  1. オゾン層を破壊する物質が使用されていないこと。
  2. ハイドロフルオロカーボン(いわゆる代替フロン)が使用されていないこと。
  3. 再生資源を使用している又は使用後に再生資源として使用できること。
【配慮事項】
○発泡プラスチック断熱材については、長期的に断熱性能を保持しつつ、可能な限り地球温暖化係数の小さい物質が使用されていること。

関連リンク